--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコー検査の詳細

2011年01月07日 01:15


本日の乙女座の運勢は1位でした (ohigeさんは乙女座)

本日の双子座の運勢は12位でした (mojaは双子座)

本日の牡羊座の運勢は6位でした (papachiは牡羊座)


平均順位。。。6.333位 うわぁぁぁぁ
私ついてくのやめようかな

と言いながらも、絶対に行く訳で。。。


更新が遅くなって申し訳ございません

パパチさん、決死のエコー検査の様子をお伝えします



まず、大変アバウトなここまでの流れ。

目の中にウミの袋がある
   ↓
抗生剤を限度量いっぱいで投与
   ↓
普通なら少しはウミがおさまるのに効果無し
   ↓
ウミじゃなくて、腫瘍じゃないのか!?
   ↓
腫瘍だったら全身に転移の可能性あり
   ↓
エコー検査&レントゲン検査


そして、パパチは魔界から降臨したウサギである為
万が一検査中暴れて、目が傷つかないように。と
検査は麻酔をかけて行う事になりました


本日のマシュマロ作戦

① 胸部のレントゲンを無麻酔で撮影し
  全身に腫瘍がある可能性を探る

② もし腫瘍の可能性がなければ、
  麻酔をかけなければいけないエコー検査は目のみ行う

③ 腫瘍の可能性があった場合は
  全身のエコー検査を行う


こうする事で麻酔を最小限にとどめ検査をスムーズに!
あっぱれマシュマロ氏


そして。。まず第一の関門
胸部レントゲン検査

これは立ち会う事が出来ないので
待合室でラスさんから頂いたうさぎの人形を抱きしめて
完全に不思議ちゃんキャラとなりながら、待っておりました

010601.jpg

そしてかなり明るい顔でレントゲン室から出てきたマシュマロ氏
「撮れたよ!!レントゲン無麻酔で撮れたよ!!」

実はレントゲンも無麻酔で撮れるかは微妙。。
(なんてったって、魔獣パパチ)
と言われていたので、ここが麻酔なしで出来たのは
マシュマロ氏、中でかなり頑張ってくれたんだろな。。とmojaの想像


そしてレントゲン結果は。。。。




マシュマロ氏の一言目。

「脂肪がつきすぎです」

!!!そっち!?

腫瘍らしきモノは見当たりませんでした


ただ、ほんの少し。。。
気管支炎の名残らしきものが。

まだまだパパチが小さかった頃
気管支に炎症があった跡。



という事で、マシュマロ作戦にのっとり
エコー検査は目のみ行うことに。。。

第二関門
鎮静麻酔


この麻酔は、去勢手術などの麻酔と違って
呼吸を止めずに行う麻酔だそうで。
この麻酔での死亡率は、まだ日本国内では報告されていないそうです

ま。。。それでも不安で不安で。。しょうがないのですが


大きいタッパーの中にパパチは入り
そこに麻酔がガスボンベみたいなのからチューブを通って
送り込まれるシステムでした

010602.jpg

マシュマロ氏に断って、写真撮らせてもらいました

みるみるうちに力が抜けていくパパチ。。。

このまま死んじゃうんじゃないか。。。
とか変な考えがよぎりまくりで。
麻酔がかかって、タッパーから出てきた
グデ~~~ンとしたパパチを見ていたら。
まぁ。自然に涙が。

泣くところ、完全に間違ってるんですけどね。



そして最後の難関
エコー検査

これは皆様ご存知。
人間の赤ちゃんを確認する為にお腹にあてる超音波の検査

パパチさんはコレで目の中のモノがウミなのか腫瘍なのかを
チェックします

010603.jpg

この後、部屋を真っ暗にして検査。

エコーで見えた映像は、画面中央奥のモニターに映し出されて
腫瘍の大きさなどをチェックしながら見てもらいます



そしてエコー検査の結果。。。


速報にも書きましたが。

目の中にあるモノはウミである

ひとまず、眼球摘出は免れました



そしてマシュマロ氏の審査結果の総括は。。。

・目の中のウミは、現在確認出来ている1カ所にのみ存在する
 (転移などはしていない)

・原因は、おそらく以前起こしていたであろう気管支炎
 パスツレラ(スナッフルのやつですよ)の可能性が高い

・ただ、この眼球内のウミは。。
 抗生剤でひかない程悪質なもの

抗生剤を投与出来る期間や量には限界があるので
 サプリメントのようなもので抑えていくしかない

・抗生剤でウミが小さくならない以上、
 これ以上良くなる事は難しく、
 進行を遅らせる事しかできない



ちなみに。。。。
手術などでこのウミを取り除けませんか?
という質問の答えは。。NOでした

この目の中のウミは袋の中に入っているようなもんで
手術の時にはどうしても袋をやぶってしまう事になる
そうなると、ウミがそこら中に散らばってしまう。。。。
だから難しい。そうです。




そしてパパチさんは。。。。


010604.jpg

麻酔からさめた時に暴れても怪我しない様に
床でオヤスミ↑


そして目が覚めたら

010605.jpg

清志郎さんに弟子入りかい?な顔

エコー検査のジェルが目の周りについちゃってるので
こんなお顔になっているのです



現在。うんちの状態も落ち着いてきまして
チモシーも量は食べないものの少しづつ(大好きな穂だけ)食べ始め
なぜかペレットを全部残すのですが
生野菜はいつもの勢いでガッツいております

ひとまず。大丈夫そうです




今回。本当にウサ友さんのパワーを思い知りました
ぜんぜん返せていないけど。
励ましメール。コメント。
どんなに心強かったか。

本当にみなさまの思いが届いて
病院がある横浜へ、世界の神様が大集合

「摘出だけは、かんべんしてやろう
 たくさんの人に頼まれちゃったのでね」

ときっと神様も動かざるを得なかったのでしょう

本当に本当に本当に本当に
とってもベタな言葉なのですが
ありがとうございました


すぐにまた魔獣の魔獣らしい写真をアップできると
思いますので。
本日は重たい雰囲気の写真ばかりでごめんなさい


さぁぁ。明日も5時起きで病院でぃ!!


にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 ← 頑張って検査に耐えたパパチさんに

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 ← 清き一票お願いします



おきてがみ



スポンサーサイト

取り急ぎ 検査速報

2011年01月06日 15:14


ウミでした

眼球摘出は免れそうです


しかし今後一生薬とつきああっていかなきゃいけない
とのこと



また夜にゆっくり更新します

病院なぅ

2011年01月06日 11:42



今待合室でガクブル中です


初めて携帯からアップします


本日は強力助っ人ohigeさんが
仕事休んでくれちゃいました

GONZOさんがメルニコフさんが不調時に
らすさんを癒やす為に送ったラベンダー兎さん

なんとらすさんがご兄弟を送って下さいました


現在必死に不安のmojaを癒やしてくれています


まさんからは
ウサコッツ兄さんの応援写メを頂きました


ホントに皆様
たくさんの温かいコメントありがとう



パパチ、いきまーす

エコー検査。。決まる!

2010年12月28日 04:23

 前回、がらりと切り替えてカクカク話をし。。
切り替えられてエライとお褒めの言葉を頂いたにも関わらず
また病気の話に戻ります

ごめんなさい。。。


過去のパパチの目についての記事は、病気のカテゴリにまとめてあります。


色々と考えたんですがね。
やっぱりこのブログは、ワタシのパパチに関する
思った事を、ベーラベーラと書いていくのが。正しいのではないかと

だから、今日の記事を読んで。
きっと不快に思われる方もいるかもしれない。
しかも、それが誰かの為になるとも思えない。
そんな記事を書きます。。。



さて。今年最後の通院をしてまいりました



実は全くと言っていい程良くならないパパチの目

そして皆様が沢山の情報を下さった事で、
「虹彩膿瘍が治った!!「」という声の多さ。。。

なぜ。パパチは治らないんだ。。

通院にかかる時間も労力も、ワタシにとっては結構キツく
どうしても経過を見るだけの通院もある訳で。。

これだけ頑張って通ってるのに。。何でだ。。。
とまぁ。。

至らない精神力のワタシは病院に、そのイライラの矛先を向けてしまうのですよ

(コレ↑書く為に、過去の記事の病院名をイニシャルにしました。。)


そして。。ohigeと話し合った結果、
セカンドオピニオンの病院も探そう!という結論へ至り
過去に同じ病気を患い、完治したと伺った方々に
「どこの病院へ行ったんですか!!」とすごい勢いでメールを送りつけて回わり
優しい皆様方が教えて下さった沢山の病院名の中から
いくつかチョイスしました。。

(まぁ、今通っている病院もセカンドオピニオンのつもりだったから
 結果サードオピニオンなんだけども。。)

そして、この通院で
「セカンドオピニオンへ行きます!」宣言を
マシュマロ氏にしよう!!
そう決心して、満員電車でガタゴトと病院までいきました



しかし。。。。
この日のマシュマロ氏は。。
グミへと進化をしていた(ohigeの例え)


いつもの、とりあえず経過を観察。同じ薬そのまま。
ってこともなく。
とてもパパチの事を思いやった診察をして下さいました

。。すごい嬉しかった(照

だから。。ワタシは
もう少し、マシュマロ氏を信じる事にします!!


ひょっとしたら、この決断が間違っているのかもしれない
そのせいで、パパチの病気が進行してしまうかもしれない
正直、怖いです。

でも、とにかく検査をしてもらって
原因を突き止めるまでは。
マシュマロ氏を信じて、セカンドオピニオンはもう少し遅らせよう!

おおさわがせなmojaが
「病院名!!教えて下さい!!」とメール送りつけた皆さま
本当に、丁寧にアドバイスして下さって有り難うございます
皆様に頂いた情報は、決して無駄にはいたしません!
だけど。。今は。検査結果出るまではマシュマロ氏を信じます。
勝手なmojaを。。どうか許して下さい。



さて。。。
ということで。我らがマシュマロ氏の
診断結果をお伝えします


初回の通院で、パパチが血液検査をしていた事を
覚えてらっしゃいますでしょうか。。。

実はこの時、
GPT(ALT) と クレアチニン  
の値が通常より高かったんです。。
この時は目とは関係性が薄いという事で記事に書きませんでしたが。。

人間の血液検査の説明文からコピペ↓
GPT(ALT) : 
アミノ酸の造成を促す酵素で、肝臓に多く含まれている。
血液中にこれが多く放出されるということは、肝臓に障害が起きている疑いがある
クレアチニン :
腎臓機能が低下すると血液中のクレアチニン値が高くなる。


とってもアバウトに言います。

パパチの腎臓・肝臓が、イマイチおかしい


ただ、何よりも目の治療を最優先する為に
お薬などはひとまず、おいておき
「とにかく水を沢山のませてください!」とアドバイス頂きました

しっかしパパチ。夏は半端なく飲んでたくせに
最近、水の量が200ml以下。。。

ボトルじゃ飲みにくいのか!?とお皿タイプの水入れも設置したけども
結局量は変わらない。。

となると出てくる「アクアコール」
これを入れれば500ml以上飲むんだけども。。
これ毎日は身体に良くない

で、、、「すりリンゴ入りの水」というmojaオリジナル水を考案
これとアクアコールを日替わりで
ジャンジャンバリバリ水飲んでくれ大作戦を、
この1ヶ月、裏で決行しておりました。。。。



さて。話がズレましたが、
なぜ。今になってこの結果が重要なのか。


前回の目の記事で書いたように
パパチの目の中にあるものが
「ウミ」なのか、「腫瘍」なのか。
これはエコーをかけてみないと判断できない

で、このエコー検査。
通常は使わないけれど、魔獣パパチさんには
もし暴れても角膜を傷つけない為に麻酔が必要

麻酔をかけるにあたって、
この2つの値がこのままでは大変危険



と、言う事で。この日、もう一度
血液検査をしてもらいました。


結果。。。
変化無し。(むしろ悪化)


1ヶ月間、全身投与で抗生剤を呑んできても
まったく効果がなかった目の中の何か。。
ひょっとすると。。。この肝臓・腎臓が
何か原因のカギを握っている可能性もある。
とのこと。


そして、今回の血液検査でわかった
もうひとつの事実。

白血球の中のリンパ球が異常に多い

血液検査の白血球の値は正常値なんだけど。。。
顕微鏡でみてみると。。。そのほとんどがリンパ球
通常含まれてるのは50%くらいなのだが。
どうにも、パパチは80%以上がリンパ球。。。

そして、顕微鏡で見つかった
異常に大きいリンパ球(悪性リンパ腫)

これが、示すものは。。。。。
ガン


ガン?。。。そう。癌。がんですね。ハイ。
ただ、これは。
たくさーん探して1つだけ見つかった、そうなので
まだ何とも言えないけれど。
可能性として、出てきた。。という事らしいです



この結果をふまえた
~マシュマロ氏の秘策~

どーん

まず、2日間に渡って点滴で水分をとらせて
GPTとクレアチニンを下げる!

そして3日目に麻酔をして
エコー検査。
これは目だけではなく、全身を!
そして麻酔をかけるタイミングなので
同時にレントゲンも撮って、全身をくまなく調べる!

この状態で麻酔をかけるので
その後2日間通院して経過観察!



パパチにとって、本当に鬼のような5日間になりそうです

ただ、このまま時間が経過してしまい
手が付けられなくなる事が何よりも恐ろしい

魔獣パパチ。地獄からの使者の底ぢから


絶対。乗り越えてくれる!!
パパチは半端なく強い子です
そう思って、検査を受ける覚悟。固めました。


エコー検査の日は
2011年1月6日11時30分から

皆様のちからを。。。横浜方面に飛ばして下さい。
mojaがパパチに送ります!


検査結果で、目の中の何かが
ウミと出れば、薬で抑えていく。
腫瘍と出れば、転移を防ぐ為の眼球摘出


大丈夫。パパチは。本当に強い子なんです。



にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 ← すでに初詣のお願いごとが決まってるという
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 ← 気合い入った参拝をしなくては!


おきてがみ




ヘタレな保護者でごめんなさい

2010年12月22日 22:55


前回の完全に意気消沈状態の
ぐっちぐち記事に
本当に沢山の温かいお言葉。

ありがとうございます

最近、びっくりする程コメントしづらい記事で申し訳ないです


私がシッカリしなくては!!

と思いながらも。少し肩の力が抜けました。。。



完全にお返事が滞ってます。申し訳ないです。
どうにも、ただでさえ時間の使い方ど下手な私には
現在、1日が24時間じゃ足りなくなっとります

自分の言葉でしっかりお礼を言いたいので、お待ち頂けると助かります


過去の目の記事はカテゴリの病気の所に入っておりますので。
お暇だったら読んで下さい


さて。。。
とにかく、凹んでようが病気は進行するばかり。
遠かろうが、体力的にキツかろうが、
フトコロに木枯らし吹きまくりだろうが、
行くしかない!病院!!

という事で。本日も行って参りました。。。



結果を先に言います。

最低の進行具合です。

きっと、訳わからん所で凹んでるmojaを見て
神樣方がパワーを弱めたんでしょうかね。。。
パパチはなんも悪くないのに。


本日もパパチの目の写真満載なので
苦手な方は気をつけて下さい

gla1.jpg



まず、前回。
パパチの左目の虹彩が炎症を起こしている。。と書きました

この説明が、少し違ったみたいです。。



まず、通院初日の写真。

122301.jpg


そして、通院から約1ヶ月たった今日の写真

122304.jpg


写真の写りもあるのですが
黒目の周りの茶色い部分(虹彩)が、
全体的に、シワ?というか模様 ができてきたのがわかりますでしょうか

コレは通院初日に全体的に虹彩が腫れていたのが
ガッツリ抗生物質を呑んでいたおかげで、戻ってきた。。ということ
(アコーディオンの空気を入れたときと、しぼませている時みたいなカンジ)


つまり、全体的な腫れには。。今呑んでる抗生物質が効いている!!


しかし。。。なぜかまだ血走ったまま。
そして。。。白いホワホワが微妙に増えている

何よりも、黒目の下の部分に
ホワホワとは違う、真っ白いものが出てきた。。



はい。。
ではスリット検査の写真にいきます

こっちが初日

122302.jpg

こっちが今日。

122303.jpg



一番上にある、目の断面図と比べてみてもらえばと思います。

虹彩の腫れが。引いていない!!

むしろ、より晴れている。

そして通常の写真に写った、真っ白いブツ。



前回のエントリーで
「虹彩が炎症おこしてる」と単に書いてしまいましたが
ちょっと違っていて。。。


詳しく言えば、ちょっと違っていて

122305.jpg

虹彩が腫れてるってよりも
虹彩と水晶体の間に、、、何かある

それによって、虹彩が押し出されていて腫れている

という感じのようです



そして。。大問題なのが、この何か。


コレが
腫瘍 である場合
眼球摘出


コレが
ウミ である場合は
一生薬でおさえていく事にはなるが、眼球は守られる



目の腫瘍というのは、目だけでなく
体中でできている一部の場合が多いそうで。。
眼球を守るのは難しい可能性もある。。とのことでした



そして、この重要なる『腫瘍』か『ウミ』かの判断は
次回、エコー検査をするそうです

そして。。。
パパチは、びっくりする程、診察態度のよろしくない子なもんで。
エコー検査には麻酔をかけるそうです

麻酔って。。。。。
麻酔で亡くなった子達の話を、今までさんざん読んできたmojaには不安すぎるが
原因がわからなくちゃ、どうにもならないし。。
あぁぁぁ。。。。


こんな時だけ、パパチのハイテンションが仇となる。



そして、本日さらっと告げられた右目の病名。

マシュマロ氏
「右目の、白内障は。。。」

実はわかっちゃいたけど、
ハッキリと右目の病名は言われていませんでした
聞くのも怖かった。。

めっちゃサラッと言ってるよ。マシュマロ氏。。。
やっぱ、そうなんだよね。




あぁぁぁぁーーーーーー。
動かなきゃどうにもならん!と自分を奮い立たせても
すぐに落ちるこのテンション。


そして、これだけ疾患だらけの身体で
なぜか本日も超元気パパチさん


おまぃ。。。それはカラ元気なんかい?
どこから、そのテンションが湧いてくるんだい?


一番辛いはずのパパチから、元気をもらうヘタレな保護者です



うさぎも見れる眼科に強い病院
もしご存知の方がいたら、教えて下さい。

とにかく!動くしかない!!


にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 ← なぁぁぁぁぁぁ!!!
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 ← ぬぉぉぉぉぉぉぉ!!!

おきてがみ



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。